仮想通貨BOTのサイン配信

仮想通貨

更新履歴

バージョン期間結果修正点
Ver.0.02022/5/25~2022/7/201000$→827.3$
Ver.1.02022/7/20~2022/9/17827.3$→1000.4$モデルの複雑化
Ver.2.02022/9/17~now1000.4$→パラメータ再調整
更新日に14時から18時の間で
累積損益の計算等にミス
10/19:14時-21時で配信エラー

BOTサインのTwitter配信

AIFX自前の仮想通貨自動売買(BOT)からのサイン配信をTwitterで始めました。AIFXのTwitterアカウント(https://twitter.com/aifxtrader)で1時間毎に7ペアの売買サインをツイートしますのでご覧くださいませ!AIFXでは1年程前にFX自動売買(EA)のサイン配信を行いましたが、結果は惨敗で撤退となりました。(><) 今回のBOTはそれから改良を重ね、多くの検証を施したものになります。今後の成果にご注目下さい。

配信内容の説明

BUSDベースのBTCBUSD, ETHBUSD, XRPBUSD, BNBBUSD, ADABUSD, DOGEBUSD, FTTBUSDの7ペアの動きを、7つのBOTがそれぞれ予測します。BUSDベースを使う理由は手数料が安いからです。レート自体はUSDやUSDTベースのものとほぼ同じです。各BOTは1時間毎に売買を行います(行わないときも有り)。レバレッジは最大で約2倍です。

まず、テキスト部分に全BOTの合計成績を配信します。テキスト部分は次の様になっています。

BOTの現資産(equity):1000.78 (0.1%)

スタート(2022/5/26 1:00)は1000BUSDで始めました。現状での総資産とスタート時からの増減が%で表示されます。

次に、配信される図表の説明です。上部の図にその時刻での売買圧力の偏りを表示しています。

配信図

右側の盛り上がりが大きいと買い、左側の盛り上がりが大きいと売りサインになります。大きく偏りするほど強いサインになります。各ペアのサインが図中に表示されます。下部の表は売買結果のまとめを示します。

配信表

左2つの列、「取引数」と「取引価格」はその時刻での取引結果です。必ずしも、上部の図のサイン通りの取引が行われるのではなく、「取引数」は過去のサインと直前のポジション数にも依存します。「ポジション」は現状のポジション数、「累積損益」はこれまでの正味の損益(含み損益と手数料を含む)、「累積手数料」はこれまでの各手数料の合計が表示されます。「累積損益」を全ペアで合計して1000を加えると、BOTの現資産(equity)と一致します。(累積損益の計算間違いを修正しました。2022/5/26)

この表で全ての取引数と価格を掲載するため、当BOTの売買履歴はツイートを遡れば全て分かります。

配信内容の使い方(コピートレードの仕方)

このBOTと同じ取引をしたい場合は、1時間毎に更新される配信表の「取引数」に比例した数量で、新規取引を行って下さい。その後、「ポジション」に比例したポジションを有していることを確認して下さい。比例係数は各自のレバレッジに合わせて下さい。このBOTの最大レバレッジは、それぞれのペアが2/7倍で、合計で2倍になるように設定されています。

新規取引は数分程度の遅れは気にする必要はないです。大事なのは何も考えずにコピー取引を続けることです。自分のルールが入ってしまうとコピートレードではなくなります。トレードを中断したいときは全ポジションを閉じてください。

仮想通貨の変動は為替変動よりも十分に大きいです。このため、国内業者を使い円ベースの方でも、上記のトレードをすることで、このBOTと同様な成果が得られることが多いと思います。

取引回数が多くなるので、手数料は安いほどいいです。次のBInanceで取引するのがお勧めです。

バイナンスでの手数料

ここでも書いたように、バイナンスでの取引は手数料面でだいぶ有利です。更に、手数料をBNB払いにしたり、紹介コード(QMGVTCT7)を使うことで手数料が更に割安になります。ぜひご検討下さい。

自動売買(EA,BOT)に興味のある人へ

FXや仮想通貨の自動売買の使用は意外と簡単です。Twitterなどのネット上では自動売買導入の勧誘がたくさんあります。おそらく、そのほとんどは信用出来ないものであると思います。多くの人は騙されることは無いと思いますが、「1日何十万もプラス!」と謳ったり、「日々の収益のスクリーンショット」だけを掲載するようなサイトは信用できません。業者を仲介して、自動売買の履歴に透明性があるものだけに注目するのが良いと思います。例えばMQL4,MQL5のシグナル配信です。数多くのシグナルが配信され、好きなシグナルを月30ドル程度で利用できます。しかし、人気の自動売買は含み損を長く抱えることが多いです。安定に利益増加しているシグナルでも、急落のリスクがあることに注意が必要です。多くの短期売買を繰り返し、勝率が5割を少し上回るような自動売買を作成することが理想であり当サイトの目標です。

PythonでFX分析や取引を始めるための入門書としては、Pythonによるファイナンス 第2版がオススメです。

本サイトの内容は、投資の勧誘を目的としたものではなく、本サイト内の情報に基づいて行った取引の損失について、本サイトは一切の責を負いかねます。当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。免責事項もご覧ください。

仮想通貨自動売買
AIでFX

コメント